頑張れ!福岡の中高生ランナー!

走ることをもっと楽しもう!

クラウドファンディング(3/3~3/17)のお礼とお願い

目次

 

イベントエントリー&クラファン終了まで、あと2日!

 

僕が代表を務める陸上競技支援団体Withleteは、3/27(土)に福岡市平和台陸上競技場でFABPRO春の大運動会2021というイベントを開催します。今回は、このイベント開催のためのクラウドファンディングを行わせて頂いています。

両方とも締切&終了が3/17(水)となっています。あと2日です。


linktr.ee

一つ整理しておきたいのは、Withlete(ウィズリート)が団体名で、その団体が進めているのがFABproject(福岡・アスリート・ビッグバン・プロジェクト)です。

困惑されている方にちらほらお会いするので、ここで書いておきます(笑)

f:id:asuking:20210315100118j:plain

 

 

今回のイベントについて

今回のイベントは、福岡市の後援と和紙の靴下の株式会社itoix様の協賛を得て、開催が実現しようとしています。ここに至るまでは多くの打ち合わせや準備を必要としましたが、ここまで何とかやってきました。福岡市の市政だよりに掲載させて頂いたり、STEP福岡店様は快くポスターを、それもレジのど真ん中に貼ってくださっています。

f:id:asuking:20210315102124j:plain

 

f:id:asuking:20210315100206j:plain

大濠公園駅にも貼らせて頂きました。

f:id:asuking:20210315100251j:plain

 

当日は、50m、300m、1000m、2000m、4×200mR、800m申告の部、1500m牛丼が行われます。運営スタッフが「こういう試合があったらいいな」をそのままやってみようと考えられたこのイベント。これまで関わらせて頂いたバーチャレやHOT(ハカタで・オトナの・タイムトライアル)とは違い、完全に自分たちだけで企画・運営に挑戦するということで、スタッフ一同、日々悪戦苦闘しながら準備を進めています。

 

時に自分たちのポンコツさに呆れ、ガッカリすることもありますが(笑)

 

f:id:asuking:20210315102335j:plain

発想もポンコツでしたが、福岡縦断150kmやり遂げました。(3/6)

 

資金面の困難について

こんな調子ではありますが、準備を進めていく中でやはり今の僕たちの力だけではどうしようもなかったのが資金面でした。副代表の一宮以外、ほとんどが大学生である私たちの団体にとって、一つの小さなイベントを開催するのもやっとのことでした。バーチャレin福岡の際は、会場費が安い久留米であっても自分たちがバイトで貯めてきた資金でかろうじて乗り切ることが出来たという状況でした。

f:id:asuking:20210315111541j:plain

f:id:asuking:20210315111610j:plain

このご時世、意外と感染症対策の出費が痛い...

僕たちは普段の活動も基本的に中学生の部活に出張という形式です。ですから、指導するというよりは先生方のお手伝いをするという形がほとんどなので、収入はありません。

しっかりとした指導を提供していければいくらかお金を頂けるような活動になるのでしょうが、それは陸上クラブの役割であって、僕たちがやりたいこととはまた違います。

 

今回のクラファンで支援して頂いたお金はまず道具の整備へ

現在、私たちに足りないのは定期的に小さなイベントやレースを開催するための道具、そして定期的な練習会・イベントに協力してくれる方々が長期的に僕たちの活動に協力して下さるための制度です。

 

まず、優先すべきなのは先に書いた道具面です。

これさえ整えば、しばらくのうちは定期的に今回のイベントを開いていけるので、今回のクラファンではここを整えていこうと考えています。

 

そして、今の僕たちの定期的な練習会を支えてくれている多くは学生です。地元の大学生や社会人と中高生を繋いでいく活動はイベント以上に力を入れていきたいと考えているからです。しかし、手伝ってくれる学生にも生活があり、自分の部活以外にバイトもしなくてはならない。そうなってくると、僕たちの活動に協力したくても出来ない状況に陥ります。これでは、長期的な活動とはいえません

f:id:asuking:20210315111658j:plain

 

ゆくゆくは、協力してくれる学生がひとつのバイトとして僕たちの活動に協力してくれる体制を整えていきたいと考えています。まだ、その方法を見出すことは出来ていませんが。これは、4月から代表、副代表が社会人となり、Withleteとしての活動を並行して行っていきながら、手を打っていく必要があります。

 

あと2日を残したクラファンの状況

ここまで、このイベントのために行わせて頂いているクラウドファンディングですが、2週間という短い期間の中で、目標金額の59%となる299,000円を支援して頂いています。何より、35名という多くの方々がクラファンサイトへの新規会員登録という面倒な作業を乗り越えて支援して下さっています。

 

これについては、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

 

このクラファンは3/17(水)23:59まで可能となっています。残り2日間ですが、もし支援して頂けるのであれば、これほど嬉しいことはありません。責任をもって大切に使わせていただきます。皆様のご支援をよろしくお願いします。

リンクはこちらに貼っておきます。

 

camp-fire.jp

 

 

 

 

 

2021年1月25日~31日練習日誌~中学生指導で大切にしていること~

今週の練習

青:基礎練習

赤:ポイント練習

緑:中学生練習

 

25(月)朝:37'jog(4'54/km)

午後:itoixランニングクラブ中学生引っ張り第1部300m×5(57")r=100mjog、200m×5(36")、第2部1000m×3(3'18-3'18-3'03)r=3'

 

26(火)完全休養

 

27(水)朝:目覚めの6'jog

午後:130'jog(4'51/km)

 

28(木)1000m×10(3'25~20)r=60"

パーソナル中学生指導1000m×5(3'50~45)r=60"

 

29(金)78'jog(5'18/km)

 

30(土)パーソナル中学生指導1000m×6(3'45~40)r=60"、300m×5(54")r=100mjog、200m×5(32")r=200mjog ※ラスト1本26"

 

31(日)パーソナル中学生指導西公園クロカン30分ビルドアップ、坂150m×7、50m×3

 

週走行距離:116.4km

月間走行距離:501.4km

 

感想

今週の自分のポイント練習は木曜の1000m×10です。持久力強化を目的としたもので、この冬は同じような練習を何度も繰り返し行っています。130分のロングjogを行った翌日にもポイント練習を行えるようになったことは進歩です。インターバル中は少し脚の張りを感じましたが、全く問題なくこなすことが出来ました。

 

パーソナルの中学生指導はもちろん同じ子の練習ではなく、複数人の練習を引っ張っています。試合の無い今は、僕と同じように持久力強化と坂練習を加えています。これまで数々の失敗を経験してきましたが、昨年は800mの子にスピード系に偏り過ぎた練習をさせてしまいました。その反省から、持久系のトレーニングの重要性を感じ、偏らない練習を行うようにしています。ただ、中学生は心肺機能が発達する重要な期間なのでインターバルトレーニングも欠かさず行い、試合期にはその割合を高めていく必要があると感じています。

 

中学生指導で大切にしていること

 

中学生練習は、僕のポイント練習の代替にはなり得ないですが、明らかに疲労回復にはならないので中強度の練習がかなり増えています。故障しないように気を付けたいです。ちなみに中学生の練習は全部引っ張っている訳ではありません。全部引っ張ってしまうと、中学生が力配分を覚えないと思っています。

 

ポイント練習で全てを引っ張ってあげるととにかくガムシャラについていくこと以外何も考えなくなります。インターバルなどで「後のことを考えるな」という指示を出す方がいますが、僕はそれに関しては少し反対派で、練習は全体を見て行うべきだと考えています。1000m×4で初めの2本は設定通り何とか走れても、ラスト2本はかなりペースが落ちてしまえばそれは試合では全く活かされません(そういう練習はそもそもペース設定を間違えている可能性大ですが)。

 

身体に一定の刺激を与えるために設定タイムは必要ですが、その日出せる力の範囲内で最後の1本までまとめ切る力の方が、試合で力を発揮できるようになります。これまで見てきた中学生の中で、練習のタイムと試合のタイムが悪い意味で一致しない選手は、練習で力配分を考えず、最後の1本までまとめ切れない場合が多いです。設定タイムは大事ですが、あくまで目安として微調整できる能力を養ってほしいです。

 

最後にお知らせです。130分jogをしたのには理由がありまして、3月6日に福岡縦断タイムトライアルを行うことになりました。八女市から北九州市門司区までの約150kmを全力で走ります。ネットで調べると超長距離の練習はまず5時間以上動き続けることに慣れると書いてありましたが、そんな時間はないのでロングjogを定期的に取り入れようと思っています。この件についてはまた詳しく書こうと思っています。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

2021年1月18日~24日練習日誌 スマホの奴隷と化しつつある我々

1週間の練習内容

18(月)完全休養

19(火)朝:83'jog(4'47/km)+120m×4 午後:75'jog(5'00/km)+坂200m×4

距離踏み。以前中学生からもらったペヤング超超超大盛GIGAMAX(2142kcal)が昼食だったため、罪滅ぼしjog。午後は中学3年生の子のロングjog(60')を一緒に走った。坂はjogの途中の公園で入れたが、少し長いので7~8割の出力で行った。胸やけがひどかった(ペヤングのせい)

f:id:asuking:20210125082017j:plain

味変をおススメする。粒マスタードは美味しい。

20(水)朝:41'jog(4'56/km) 午後:76'(3.5kmjog+1km×8(3'15)r=2'+3.5kmjog)

平和台に行く予定だったが時間が無かったので、家から博多の森までjogで行きノンストップでポイント練習。jogシューズ(adizero Boston 8)だったのに加え、アップダウンもあったことを考えると3'15前後で8本、余裕を持ってこなすことが出来たのは良かった。

21(木)7000m(3'55~4'00/km)+150m×3

中学生女の子2人の練習。走力の違う2人だが、この日は2人のリカバリーや距離を調整して同じペース。自分がひたすらそのペースで走り、2人に入ったり出たりしてもらった。相当ナイスランだった。

22(金)朝:28'jog(5'08/km)午後:41'jog(4'59/km)

23(土)75'jog(4'59/km)

中学生の指導をまどかパークで行いながら自分もjog。雨で少し冷えてきたのか、あまりいい動きが出来なかった。

24(日)(1000m+400m)×5 r=400mjog set間3分(3'15-74"2-3'15-73"9-3'14-73"8-3'07"1-72"4-3'04"5-68"9)※中学生は3セットまで

中学生指導。3000m9'30くらいの選手なので設定は3'15-74"。人も多くクネクネしていたものの、まだ余力があったよう。高校に向けてFight! そして、自分は5セット走った。シューズはadizero TAKUMI SEN 5。

週走行距離:115.1km

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

総評

今週を振り返ってみると生活面の妥協が多かったです。甘いものに手を出し(過ぎ)たり睡眠時間を削ってしまったり。それで回復が遅れて脚の疲労を抜けにくかったように思います。『スマホ脳』という本を読みましたが、スティーブ・ジョブズはわが子になぜiPadを触らせなかったのか?という帯からも分かるように、スマホは人の時間を奪うための道具であるということが書かれていました。

 

スマホの悪影響で特に印象に残ったのは、「報酬を我慢できなくなる」ということ。多くの人は将来のより大きな「ごほうび」を犠牲にして、目の前の「スマホを見たい」という衝動に負けてしまう。スマホに時間を奪われることなく勉強すれば、将来好きな職業やより給料の高い仕事に就けるかもしれないのに、我慢できなくなる。それを防ぐためにジョブズをはじめ、スマホSNSを開発した張本人たちが自分の子供にそれらの使用を制限する。皮肉なことに開発した彼らが最も早く、それらの持つ危険性に気付き、当たり前ですが「我が子にだけ」警鐘を鳴らしたようです。

彼らの仕事は”いかに人の時間を奪えるか”ですからね。

自分も見事に時間を奪われてます。。。要反省。

f:id:asuking:20210125083536j:plain

2020年11月20日発行なので相当新しい本

 

さて、昨日FABPRO春の大運動会2021の開催を発表しましたが、それに向けた準備にあくせくしていた週でもありました。やることリストを作ってみると、こんなにやることがいっぱいなんだと、副代表の津田君と話していました。でも、忙しい方がなんか楽しいですよね。追われてる感覚ってストレスにもなりますが、人を動かす原動力にもなると思います。頑張りましょうかね。

 

それと今週は福岡ランナーの大スター、福田穣選手がケニアに向けて出発されました!たま~にお話させて頂く機会があるのですが、発言の一つ一つが「これがプロなんか~」と思わせられるものでメロメロになってしまいます。向こうで坊主みたいな髪型になったら面白いですね!楽しみにしてます!

それでは、今日も読んでいただきありがとうございました。

f:id:asuking:20210125084314j:plain

福岡空港にて。

f:id:asuking:20210125084239j:plain

 

 

3/27(土) FABPRO 春の大運動会2021開催決定!

こんばんは!

僕が代表を務める陸上支援団体Withlete主催のイベントの開催が決定しました!

その名も”FABPRO 春の大運動会2021”

しかも、その場所が平和台陸上競技場

3月27日(土)にここを貸し切らせて頂いてイベントを開きます。

念願の平和台。福岡市に後援を頂き、この場所での開催が決定しました。

 

とはいえ、コロナが収束しているとは思えない時期での開催となります。

スタッフ一同、慎重に開催の可否を見極めながら、そして万全の対策を施していく所存です。

少しでも心が晴れやかになる一日になればと思い、このイベントを企画しました。

 

そして、大人から子供まで多くの方にトラックの感触を味わってもらいたいと思い、様々な距離のレースを行います。

具体的には、50m、300m、1000m、2000m、4×200mリレー。

トラックシーズン前の良い練習にもなるのではないでしょうか。

そして、YouTubeでもよく見かけるであろう、1500m牛丼も行います。

これは、1500mを全力で走った後に牛丼を食べ終えるまでの記録を競う種目です。

そしてそして、走力に自信が無くても勝てる種目、”申告タイムピッタリを目指せ!800m”もあります。

これは、事前にFinishタイムを申告してもらい、時計を外してこのタイムピッタリになるように走ってもらいます。一番近い方の優勝です。

 

結構面白そうでしょ?

こんなおふざけはシーズン前だからこそ出来るものです。

また、陸協登録も必要ないので本当にどなたでも参加OKです。

後日、エントリー方法などの詳細を掲載しますのでもうしばらくお待ちください。

 

僕たちもこのイベントを知ってもらい、安全に運営できるよう毎日全力で頑張っていきます!

WithleteのHPも完成していますので、どんどん情報も発信していきます!

fabprohp.wixsite.com

それでは、皆さんお楽しみに~

 

 

2021年1月11日~17日練習日誌~結構走った1週間~

青:基礎練習 

赤:ポイント練習

緑:中学生引っ張り

 

11(月)午前:itoixランニングクラブ中学生引っ張り6000m(3'50~45/km)自主練6000m(ave3'26/km)午後:ウエイトトレーニン

12(火)50'jog(4'52/km)+100m×3

13(水)87'jog(4'47/km)+120m×4

14(木)クロカン75'jog(4'22/km)途中、坂200m×6、平地200m×8

パーソナル指導中学生2人引っ張り(1000m+400m+200m)×2 r=400mjog、200mjog(3'16-76"-31"、3'51-89"-41")

15(金)83'jog(4'42/km)

16(土)1000m×10(3'25-3'24-3'25-3'23-3'25-3'22-3'25-3'23-3'23-3'20)r=60"、午後:ウエイトトレーニン

17(日)パーソナル指導中学生引っ張り2000m×3(7'09-7'08-6'56)r=90"、400m×3(69"-68"-68")r=400mjog

週走行距離:123km(前週比+4km)

 

この冬に最も注力したい閾値改善を目的とした練習を2回取り入れています。12月26日に大濠公園2周を走った時の記録が12'18(3.92km)だったので、それを基準に練習のペースは設定しています。ただ、設定タイムは目安程度なので、走ってみてこなせそうであれば設定どおり走るし、半分もいかない時に「これはこなせない」と思えば少し落とします。特に11日、16日のポイント練習は、決めた距離、本数をこなすことが最優先だったのであまりタイムに固執し過ぎていませんでした。ただ、結果的に自分が想定した通りのタイムで走れたので満足です。卒論でブクブクだった26日のT.Tの時から比べるとだいぶ走れるようになってきました。

 

ペース走6000mもインターバル1000m×10も設定タイムは同じだったのですが、休息を入れた1000m×10の方が圧倒的に楽でした(シューズは共にNIKE:ズームフライフライニット)。ペース走は10000mまで頑張れば行ける感じでしたが、インターバルは15本は確実にいけると思える余裕度でした。この冬は休息を入れてもいいのでしっかりとこの速度帯を強化していきたいです。

 

中学生練習も僕にとっていい練習になりました。週末に新人駅伝があり応援は出来なかったのですが、いい結果が残せたと聞いて僕も嬉しかったです。代わりに自宅で乾杯しておきました。試合会場で応援出来る状況になるのはまだまだ先になりそうですが、日頃のサポートをもっと頑張りたいと思った週末でした。

 

f:id:asuking:20210119103422j:plain

スタンダードプードルの赤ちゃん、ルンにスマホを襲撃される1秒前の写真

 

「田中飛貴」だからこそ感じる福岡国際マラソンのすごさ

先日、バイト中にて

 

僕:いらっしゃいませ!あ、Tさん、お疲れ様です!

Tさん:あ、田中君、この前マラソン走っとったね~あんなプロ並みに速いのにバイトやりながら走ってるんや~すごいね~

僕:え?あ?あー、去年の2月に北九州マラソンは走りましたね。新聞とかに載ってました?

Tさん:え?あ?ん?国際マラソン走ってたよね?

僕:いや、僕走ってないですよ?(何が起こってる?誰と間違ってる?プロ並み?あ、もしや、またあれ?)その方、9位くらいでゴールしてました?

Tさん:そうそう!あれ見て、あ、田中君やん!ってなったとよ!

僕:それ、僕じゃなくて、「田中飛鳥」さんですね(笑)よく間違えられるんですよ~

 

昨日、健康診断にて

看護師さん:はい、心電図終わりましたよ。脈拍が異常に遅いですね(笑)

※長距離選手あるあるのスポーツ心臓のため、安静時心拍数は39だった。

僕:長距離やってるからですね。毎回、引っかかるんです。

看護師さん:そうだよね。ん?田中さんってこの前マラソン走ってたよね?

僕:(はい、出た、またあれね)いえ、あれは僕ではなくて「田中飛鳥」さんという方です。

看護師さん:あ、そうなの?ごめんごめん(笑)

 

同じ出来事が今週だけで2回あったのでさすがに驚きましたが、田中飛鳥さんが福岡マラソンで優勝された時も隣のおばあちゃんから祝福を受けたため、初めての出来事ではありませんでした。ただ、久々だったので、バイトの時は理解まで時間がかかってしまいました。

 

このお二方は全く陸上経験もなく、看護師さんにいたっては僕と全く知り合いではなかったのに「何となく」で田中飛鳥さんの名前を憶えていたようです。自分が競技をしていなくても、箱根駅伝やマラソンをテレビで見るのは大好きという陸上ファンは意外と多くいるということが分かりました。

 

福岡国際マラソンとなると、全国の方はどうか分かりませんが、少なくとも福岡では関心を持って見ていらっしゃる方が結構いるんだなと思うと、改めて福岡国際マラソンを走りたいという気持ちが強くなりました。ロードレースのテレビ放映は、走りを見るだけでなく、知っている場所がテレビに映るということだけでも意外とワクワクするものです。また、僕は2年前まで学生審判員として沿道に立っていたのでわざわざ録画して自分が立っていたところを見直していました。少しだけ映っていても意外と嬉しいものですよね(笑)

 

さて、コロナ禍でロードレースの規模の縮小、中止が相次いでいます。今日読んだ記事では、箱根駅伝の沿道にいた人の数が例年から約100万人減の18万人だったようです。

今年の箱根駅伝のテレビ中継で見た沿道の様子はどこか寂しいという気持ちもあったし、意外といるなとも感じました。観戦自粛をお願いされている中、自粛をした方は「自分たちは我慢しているのに」と思っているはずだし、沿道で観戦した方は「自粛すべきはもっと他の場所だ」と思っているでしょう。

 

昨年の夏はマスクを着けて走るべきか、否かという議論も行われていました。飛沫が飛ぶからマスクを着けるべきという側と、そんなことしたら熱中症になるという側に分かれていました。

 

正直、どちらの言い分も正論過ぎて言い争っても結局片付かない話ばかりでした。

コロナ禍になってから始まった話ではありませんが、相容れない者同士の対立が陸上競技の中で行われるのはやはり悲しいですし、見ていて気持ちいいものではありません。

大抵そういう方たちのSNS上での言い争いは言葉自体も汚くなる傾向があります。みんな正しそうなことを言っているのに、汚い言葉遣いだけでみんな悪者に見えてしまいます。

会ってみたらめちゃくちゃ良い人なのかもしれませんが、初めての関わりがSNS上であることが普通になった今、その言葉遣いの印象から入ると、それを払拭するのはかなり大変だろうにな。。。と感じます。

 

みんなストレスたまってるんでしょうね。。。

 

ああ、コロナ早く倒したい。そして、今年こそ福岡国際マラソンが例年通り行われるような状況になっているといいな。

 

 

 

 

 

 

2021年1月4日~1月10日練習日誌~大雪week~

1/4(月)

午前:中学生引っ張り1000m(3'17)+200m(30")

午後:51'jog(4'38/km)+100m×1

1/5(火)

午前:中学生合同T.T引っ張り2000m×7(6'48-6'51-7'30-7'00(1600m)-6'04-6'29-6'34-6'58)r=1~2分

午後:ウエイトトレーニン

1/6(水)

早朝:44'jog(5'10/km)

午後:48'jog(5'12/km)

1/7(木)

早朝:30'jog(5'26/km)+100m×3

午後:64'jog(5'04/km)+坂ダッシュ100m×5

1/8(金)

大雪のため完全休養

1/9(土)

トレッドミル67'jog(4'52/km)+中学生と一緒に25'jog+100m×2

1/10(日)

早朝:50'jog(4'52/km)

午後:1000m×6(3'21-3'13-3'18-3'15-3'04-3'05)r=2'30

週走行距離:119km

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は、大雪により木~日は極寒でしたね...

1/8は走ろうかなと思って家の外に出てみたものの、寒すぎて2歩で帰宅しました。

しかし、こうやって振り返ってみると頑張って走っていますね。

家の近くのジムに入っているので、1/5のウエイトトレーニングと1/9のトレッドミルはそこで行いました。月会費は安いものではありませんが、何とか元を取ろうと頑張ってトレーニングするし、風呂やサウナもあるのでフル活用しています。

本もあえてお金を出して買ったりするんですよね。

図書館で借りることも多いですが、お金で買った方がなぜか頑張って読もうとするんですよ。大して面白くなくても「お金払ったから読まないとな」という気になって、無理やり勉強しようとします。

先日、amazonで中古本を購入したのですが、なんと1円でした。でも配送料が350倍しました。

最近はたまに電子書籍も利用していますが、持ち運びしなくていい点は便利です。

でも、目は疲れるし、実物の方がちゃんと本を買った気がして読む気が起こるんです。

最近のビジネス本とかは表紙のデザインにも力が入っているので、そういうのを見るだけでもやる気が出てきます。アナログ人間ですが、やっぱり実物の本を読む方が好きですね。

 

1/5は中学生の合同練習を引っ張ったため、かなり量が増えました。この冬は、3'20~25/kmのペース走やクルーズインターバルを多く取り入れたいので、引っ張りとはいえすごくいい練習になりました。むしろ引っ張らせて頂き、ありがとうございました。

 

1/10はパーソナルで指導している中学生の1000m×4のインターバルの後、そのまま3'05で2本走りました。博多の森の外周コースなのでアップダウンがありますが、スマートなコースばかりではクロカンは走れないと思うので頑張って走りました。

この日はVO2Max強化でしたが、中学生も試合のない今の時期は、閾値改善のトレーニングや坂ダッシュをメインにしています。

地味な練習が多いこの時期だけど、トラックシーズンに向けて一緒に頑張ろう!

 

それでは今日も読んでいただきありがとうございました。

バイトいってきやす

f:id:asuking:20210113160754j:plain

大雪を楽しむ愛犬のチェリー(10)

f:id:asuking:20210113160822j:plain

雪合戦を終え、仰向けで眠るスタンダード・プードルのるん(2か月)